ヒモトレ de 富士登山😊🗻

7月31日に、富士山に登ってきました!

ご覧の通り、ヒモトレ・スピンドルを「タスキ」、「へそヒモ」、「ヒモパン」のトリプル使いで、ヒモトレ登山実験をしてきました✨

これがウワサの⁉️「ヒモパン」です。
(ブログ記事参照:「ヒモパン・インプレッション」
今回お世話になった先輩にもヒモパンをつけていただきましたが、全然違和感ないでしょ〜!?
スポーツやアウトドアなどの「機能性」が重視される場では、むしろかっこよく見えます!!


結果から言えば、「これは使える😆!」
腕、脚が「根元」(股関節とか肩甲骨)から楽に使える感じで、バランスがとりやすかった。
手足を思い切り使えて、全身の連動を感じながら、のびのびと気持ちよく動けました。
例えて言えば、「スパイダーマン」みたいに動けた感じ!
下山後も変な筋肉痛はなく、疲れからの回復も思ったより早かった気がします。


頂上についてお鉢巡りをしている時に、右足の親指が痛くなってきたという方がいたので、靴を履き直したりシングル→ダブルストックに変更してみるのと同時に、試しにお腹にヒモ(へそヒモ)を巻いてもらいました。


下山はかなり過酷な感じでしたが、後で聞いてみたら調子は悪くなかったようです😊
下りは、よりバランスが要求されるので、きっとへそヒモは役に立ったのではないかと思います✨

また、番外編として…

水ケ塚駐車場から五合目登山口までタクシーで約30分、かなりの遠心力を感じさせられる運転に振り回されヘトヘト😱
「登山前にこれはイカン!」と、ヒザ上にヒモ+リヤウインドウしがみつきバランスで試行錯誤した結果、ある瞬間から車と一体化できた感じに✨!

車、電車などで移動する時も、ヒモを巻くことでずいぶん疲れ方が軽くなりますよ😊


今日は「山の日」!
登山する方は是非是非「ヒモトレ」試していただきたい!と思います🎵



「温かい手」のセルフケア・ノート

出張ボディケアセラピスト& セルフケアファシリテーターの村田都です。 日々自分の身体と対話を繰り返しながら、自然治癒力をUPさせるリラクセーションや自分でできるケアについての研究をしています。 カラダとココロに良さそうなこと、何でもまず自分の身体で試してみて、ここに報告・提案していこうと思います。