BRM療法ベーシックセミナー 上肢肩甲骨編@東京

8月6日と7日の二日間、「BRM療法ベーシックセミナー 上肢肩甲骨編@東京」を受講してきました😄 

『手を添えるだけで骨のゆがみがなおる』PHP研究所刊(2008年)の著者である吉田邦夫先生創案の療法です。

《日本BRM療法協会公式ページ》 http://brm2016.com

今回のセミナーでは、各関節痛、運動障害、肩関節痛(四十肩)、肘痛(テニス肘)、腱鞘炎、ばね指、しびれ、肩こりなどの症状に関連する部位の学習をしました。
(肩甲骨・肩関節・肘関節(橈骨・尺骨)、手関節(舟状骨・月状骨)、三角骨、釣状突起、大菱形骨、豆状骨、上位肋骨)


「動き」を解剖学的に実況中継しているような吉田先生の講義は、聞いていてワクワクしました!!その圧倒的な知識と経験に脱帽😳 ‼️ 


「身体の中を正確に把握し、イメージするためには、きちんとした解剖学・生理学の知識が必要」なんだ〜!!と痛感しました。
これまでは、本を開くとすぐ眠くなるタイプでしたが、心を入れ替えて精進したいと思います✨

講座の最後にジャンケンを勝ち抜いて一枚いただいたのですが、裏に書いてあった先生直筆の禅語に感動… 

「明珠在掌」(みょうじゅたなごころにあり)ー 明珠(計りしれないほどの価値ある宝)は、あなたの掌にあるのですよ     … 😭 


「肩関節痛(四十肩)、肘痛(テニス肘)、腱鞘炎、ばね指、しびれ、肩こりetc.…」などの手指・腕・肩周りの不快な症状にお悩みの方、 是非ご相談ください🎵

「温かい手」のセルフケア・ノート

出張ボディケアセラピスト& セルフケアファシリテーターの村田都です。 日々自分の身体と対話を繰り返しながら、自然治癒力をUPさせるリラクセーションや自分でできるケアについての研究をしています。 カラダとココロに良さそうなこと、何でもまず自分の身体で試してみて、ここに報告・提案していこうと思います。