自然治癒力が高まる!オイルプリング(オイルうがい)

今、ごま油を口に含んで、オイルプリング(オイルうがい)の最中です。
これは、この夏から始めた毎朝の日課です。
15分くらい口の中でくちゅくちゅしてから、吐き出します。

オイルプリングで期待される効果として、次のようなものが挙げられています。

慢性疲労 口臭 糖尿病 アレルギー 喘息 にきび 湿疹 皮膚炎 関節炎 気管支炎 副鼻腔炎高血圧 腰痛 不眠症 片頭痛 消化性潰瘍 大腸炎 クローン病 便秘 月経前症候群
(白澤卓二氏監訳『ココナッツオイルプリング』より)


オイルプリングで口腔内環境を良くしてあげることで、今までそこに費やされていた免疫機能のエネルギーをその分他の病気の改善に回せるようになり、体全体の健康状態の改善に導ける、ということらしいです。
続けていると、 花粉症なども軽くなったりするみたいですよ。


オイルプリング以外にも、やってみたらすごくいい!っていうセルフケア(自分で日常的に自分に対して行えるケア)はたくさんあります。
このブログでも積極的に紹介していこうと思います。
生活に取り入れて楽しみながらやるだけでも、本当に病院に行く頻度が激減しますよ。

私は、ココナツオイルを買ったついでにほんの興味で始めて見たのですが、すぐにハマりました。
身体に必要なことって、理屈じゃなく「身体」が喜ぶ感じなんですよね。

「あー、今日もやりたいな…」って、早5ヶ月。

ココナツオイルで始めましたが、気温が下がると固まってしまい扱いづらく、「身体を冷やす」性質があるようなので、秋からは太白ごま油(スーパーで買える!)を加熱処理したものを使っています。ごま油は、温める性質です。


始めてすぐに(一時期)好転反応のようなデトックス症状(大量の鼻水とか)があったり、一週間くらいして「やせた?」って複数の人に聞かれたりしたから、確実に効果はあったんでしょうね!

日常生活の中で、動かさなくなってしまったところが動かされ始めると、思ったより簡単に「あるべき方向」へと身体は変わっていくものです。
なかなか改善しないような慢性の体調の悪さなどがある方は、試しにやってみるといいと思います。
身体全体の調子がいい方に向くきっかけになるかもしれません。

終わったオイルは、絶対飲み込まないでください! 口の中にいた細菌、バクテリアの死骸だらけですから。
流しに直接吐き出すと詰まりの原因になるので、ビニール袋などに出して捨てましょう。

オイルプリング、大体15分くらいが目安なんですが、朝起きてキッチンに直行してまず口にオイルを含んで着替えて、お湯を沸かして…ってやってると、結構すぐです。
今日なんか、PCの前でガンガンツイートしていたらもういつの間にか30分以上経ってました。そろそろ出しに行かなきゃ。

「温かい手」のセルフケア・ノート

出張ボディケアセラピスト& セルフケアファシリテーターの村田都です。 日々自分の身体と対話を繰り返しながら、自然治癒力をUPさせるリラクセーションや自分でできるケアについての研究をしています。 カラダとココロに良さそうなこと、何でもまず自分の身体で試してみて、ここに報告・提案していこうと思います。