今日は「ヤーコン」に出会いました!!

今日は「ヤーコン」に出会いました!! 


ヤーコンとは→アンデス生まれのキク科の根菜 


飯田橋でランチした後歩いていたら、文字通り路上で「出会い」ました(^-^; 

青森県のアンテナショップの入り口に並べてあった特産品の中に「ヤーコン芋」の文字とサツマイモみたいな野菜が積んであるのを横目に見て一度通り過ぎたのですが… 

気になって気になって、またお店の前まで戻ってしまいました(●´ω`●)


店番のおじさまに「これどんなものですかっ!?」と質問すると、ナイフで一片削り取って試食させてくれました。

大根と梨のあいのこみたいな?サツマイモみたいな外観を裏切るシャリシャリとした食感、ほのかな甘み。「何コレ、美味しい、面白い!!!」と思って二本ゲット。

一本は自宅用に、もう一本はその後伺ういつものクライアントさんへのお土産に! 


調べてみると、中南米アンデス高地原産で、インカ帝国の頃から食されていたとのこと。

「現在調べられているあらゆる野菜の中で、最高にフラクトオリゴ糖を含んでいる魅力的な野菜、“オリゴ糖の塊のようなお芋”」なんだそうです!

…ということは、お通じを促進する効果が期待できます(*^^*) 


抗酸化作用のあるポリフェノールや、ミネラル、 カリウム、 カルシウム、 マグネシウムなどのミネラルも豊富。糖尿病予防にもいいようです。

「おいしいだけでなく、 現代病の救世主のような高機能食品」という説明も。 


帰宅して、刻んで他の野菜とサラダにしてドレッシングをかけていただきましたが、美味しかった。出張先では薄く切ってメイプルシロップをかけてくれたのですが、そういうのもイケる(*^^*) 

店番のおじさま曰く、「かきあげや天ぷらにしてもシャキシャキ感が残って美味しいよ」とのこと。いろんな食べ方ができるのね〜!いい野菜だ😊


青森県の東北町というところではヤーコンを新しい特産品にしようといろんな取り組みがされているようです。


ヤーコン、近所のスーパーでは普通に売っていないかもしれないけど、街で見かけたら是非一度試してみてください!

超、オススメです☆^∇゜)


「温かい手」のセルフケア・ノート

出張ボディケアセラピスト& セルフケアファシリテーターの村田都です。 日々自分の身体と対話を繰り返しながら、自然治癒力をUPさせるリラクセーションや自分でできるケアについての研究をしています。 カラダとココロに良さそうなこと、何でもまず自分の身体で試してみて、ここに報告・提案していこうと思います。