ヘンプ(大麻:おおあさ)素材のウエア

大雪が降って、ぽっかり予定が空いてしまった今日。 


外にも出られないし、今までなかなか手をつけられないでいたようなことをやろう…と思いつつ、家の中も寒すぎてなかなか動き出せません。

特に二階の自分の部屋はエアコンないし、しょぼい電気ストーブとほのぼのオイルヒーターだけなので寒い…⛄️

「あ、そうだ ヘンプ&天然素材がどれだけ暖かいか試してみよう!」と思いつき、この夏からハマって集めてきたヘンプ(大麻)素材のウエアを総動員して着替えてみました。

うん、本当に暖かい!! 


去年まで雪が降ったりする厳冬期は全身ヒートテック&フリースタートルという化学繊維ウエアで乗り切っていました。

確かに最先端繊維のヒートテックみたいなものは「寒くない」感じになれるんですが、それでもあえて「この冬はヘンプを着よう!」と思った理由は…「気持ちがいいから」です(*^^*) 


〈ヘンプの特性〉

1 帯電性がなく静電気が起きにくい 

2 丈夫でしなやか。カビ・害虫にも強い 

3 夏涼しく、冬あたたかい 

4 汗を吸収し、乾きも早く、通気性に優れている 

5 紫外線から守ってくれる 


 →愛用しているヘンプウエアのアトリエ、ルナティカナパさんのサイトより 


私自身は肌が弱いわけでもアトピーなどのアレルギーがあるわけでもなく、比較的丈夫で健康な方なので、ヒートテックなどを着ていて「かゆくなる」とか不都合なことも特になかったのですが、ヘンプのアンダーウエアを初めて注文して身につけてみた時、その「優しく、ストレスのない感じ」に驚きました。 

 繊維の種類・性質によって、こんなにも身体に受ける印象が違うのか!!っていうことが衝撃的でした。

身につけた瞬間、「これ気持ちいい!」「ずっと着ていたい!」という思いが自然と湧き上がりました。

「毎日これを着れたら、きっと楽しくなるなあ…」とまで。 

 肌は、身体は、自分が喜ぶもの、求めているものをちゃんとわかっているんだなあ…と感心しました。 


 「静電気が起きにくい」のは、着ていて実感しています。

また、「汗を吸収し、乾きも早く、通気性に優れている」のって結構重要…、化学繊維の「むわっ」とする感じが好きでなかったのですが、そういう不快な感じがなくて、肌触りのいい、素直な暖かさ。 


 いつも肌に触れている、いちばん身体に近い「環境」「我慢しなくていい」素材であるということは、とても大きなことだと思います。

のびのびと、身体の本来の機能を発揮しながら、その人らしく生きていくことを容易にしてくれる助けにきっとなり得ます。 

 「我慢してる」っていう状態は、かなりのエネルギーを使いますからねえ…💦


気がつかないほどの小さな刺激であっても。 ユニクロなんかに比べると、ビックリするほど「高い!!」って印象を受けるような値段ではあります。

しかし、いろいろな面での満足度や、自分自身の状態が心身ともにどんどん快適になる感じ、着ること自体がうれしくて毎日楽しい気分、などのメリットを考え合わせると、コスパはとてもいいと思います。 


 私はブラトップ&ショーツのアンダーウエアから始まって、レギンス、レッグ&アームウォーマー、Tシャツ、長袖Tシャツ、タンクトップ、靴下など、いつのまにか毎日全身ヘンプ素材、大事に集めたものをヘビーローテーションで身につけるようになっていました。 

 いろんな色があるので、毎日組み合わせるのが楽しいです。


流行からは遠いかもしれませんが、自分が大好きなものといつも一緒に居られているという安心感があり、基本的にリラックスして過ごせています。 

 っていうか、「流行」ってのを他人事のように眺められるようになってきちゃったな、と思ったりする。流行を追うよりも、眺めてることの方が面白く感じられるようになってきた… 

 あ、今まで「流行を追う」ってことも、ほとんどなかったんですけどね😊

他にも「GO HEMP」など、ヘンプ素材を扱っているところはいろいろありますので、ご自分の好みのショップを探してみてください😊


「温かい手」のセルフケア・ノート

出張ボディケアセラピスト& セルフケアファシリテーターの村田都です。 日々自分の身体と対話を繰り返しながら、自然治癒力をUPさせるリラクセーションや自分でできるケアについての研究をしています。 カラダとココロに良さそうなこと、何でもまず自分の身体で試してみて、ここに報告・提案していこうと思います。