タイの伝統療法「トークセン」

「温かい手」の施術では、タイの伝統療法「トークセン」も取り入れております。

木槌を使って滞っている部位に振動を送り、ゆるめ、活性化していきます。 

ご高齢の方にも負担が少なく、効果的な方法です。 


トークセンによる施術のご感想をいただきました! 

はじめは「何だコレ?!」という感じだったようですが、最終的には気に入っていただけたようです(^-^;



【木槌(トークセン)による施術の感想】

なんか小さいトンカチみたいな奴でコツコツ、コツコツとやるんだよね。「こんなもので何とかなるのかな~?」それも可愛い、ちいちゃな木槌なんだよ ?! 「勘弁してくれよ姉ちゃん💦」て感じだったな。

ところがそれが本当に、不思議なくらい効くんだよ !! いや~不思議だったねぇ。


今までギコチなかったところが、いきなりスムーズに動くようになってね、なんであんなもので叩いた、っていうより弱い刺激を加えたくらいでこんなに動くようになるのかな… て思ったなぁ。


お灸に少し似ているところがあるけど、それともまた違うんだな。

ボクは子供時代、悪さをするたびに母親にお灸を据えられて…、またあれが痛いんだよね。でも母親に「お灸は罰だけどカラダにはいいんだ。」と云われたことがある。跡が残らないようにニンニクを薄くスライスしたものの上に載せたり、親としてはいろいろ工夫するんだろうね。


もちろん、お灸よりはトークセンの方が気持ちがいい。「きっとこの後もっと解放感が得られるんだろうな」と思える。


一番びっくりしたのは、首とか頭、顔。そういうところは何もできないもんだと思ってたからねぇ。木槌がどんな効果を表わすのかも判らなかったわけだけど、それが、効くもんなんですね。

(三本和彦様・談)

「温かい手」のセルフケア・ノート

出張ボディケアセラピスト& セルフケアファシリテーターの村田都です。 日々自分の身体と対話を繰り返しながら、自然治癒力をUPさせるリラクセーションや自分でできるケアについての研究をしています。 カラダとココロに良さそうなこと、何でもまず自分の身体で試してみて、ここに報告・提案していこうと思います。