人間の自然治癒力というものは、目覚めるとすごい!

【 お客様の声 】

昨年3月から定期的に施術させていただいている80代のクライアント様から、うれしいお言葉とお写真をいただきました(*^^*)

思えば、ケアを始めてからの先生の驚くべき回復ぶりを間近で見せていただいたことが「人間の自然治癒力というものは、目覚めるとすごい!」という確信を抱く大きなきっかけになり、「温かい手」を始めるに至ったのでした。

ますます歩行の安定感も増し、どこまで若返ってしまわれるんだろう!?と驚きながら、毎回施術させていただいております。

ご高齢のお客様も、それぞれの方の状態に応じてケアさせていただきます。是非一度ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 利用者の言葉 】

 2012年末の三本は、あまり歩かないせいか足が異様にむくみ、アトピー性皮膚炎のような症状が出始めました。膝から下は表面が真っ黒にひび割れ、まるで松の幹のようになってしまったのです。原因もよく判らないまま入院、取り敢えず表皮はステロイド軟膏に抗生物質の処置を続けていました。

 カサカサの皮膚や湿疹などの不具合は一ヶ月ほど続き、反応や記憶力は鈍り、話の辻褄は合わない・・・、このまま認知症になってしまうのかと思われるほどの衰えに、半ば諦めの気持ちになっていた頃、都ちゃんから“オイルトリートメント”の勉強をしたいので、誰か施術モデルになってくれる人は居ないか。と相談を受けました。 

 オイルトリートメントと云えば「若い女性の エステ」と相場が決まっているもので 「まさか年寄りの施術は無理だし、嫌だよね ?!」と聞いてみると、「高齢者福祉施設で専門の施術もしているよ」 との頼もしいお返事 !! 藁にもすがる思いでお願いして見ることにしました。

 昨年3月より開始、足浴やトリートメントなど脚を中心にしたケアのほか、丁寧な問診を経て全身の整体にまで及んだ施術は、下半身の血流のみならず頭の血の巡りまで善くなっていることを日に日に実感しました。同じことを二回以上繰り返して話したり、良く通った店をまるで忘れてしまうことも最近はなくなり、車の運転も心配が無くなりました。

 何が驚いたかと云えば、あんなに真っ白だった髪が最近では黒くなってきたこと、加えて肌艶もよくなっているので、一年前に逢った人たちが異口同音に 「あれ ?! ミツモトさん急に若返ったんじゃない ??? 」 「正直、前回逢った時には“これで最後かな”って思ったけど、我々の方が先に逝っちゃいそうな勢いだね 」 と驚きます。

 その証拠の写真ですが、これは造り物ではありません。足の健康法でここまでの回復をした実例として認識して頂ければ嬉しいです。

(写真・文 三信工房 畠田冴子様)


※昨年の1月(写真・一枚目)と 今年の3月(写真・二枚目)です

「温かい手」のセルフケア・ノート

出張ボディケアセラピスト& セルフケアファシリテーターの村田都です。 日々自分の身体と対話を繰り返しながら、自然治癒力をUPさせるリラクセーションや自分でできるケアについての研究をしています。 カラダとココロに良さそうなこと、何でもまず自分の身体で試してみて、ここに報告・提案していこうと思います。